IT関連企業様の紙袋の事例をご紹介します【s-275】

愛知県にあるIT関連企業様の紙袋事例です。 企業様が開発・販売されているIT運用管理ソフト専用の紙袋をオーダーされました。 定型寸法(260ワイド)を利用して、A4サイズオーダーよりも高さを10mmだけ高く設定されています。 資料配布用だと思われますが、ポスターやカレンダーなどの背の高いものを丸めていれるのかもしれませんね。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(260ワイド)
業 種 IT関連企業
枚 数 非公開
製品単価/枚 非公開
用 紙 コート紙 150g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ370mm
印 刷 4色
表面処理 PPグロスラミネート加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

厚み157g/㎡はこのA2コート紙だけ

黄緑色を基調としたシンプルなデザインですが、実は4色印刷のこだわりカラーとなっています。 用紙も最高の印刷適正を誇るA2コート紙を選ばれました。 当然コストは上がりますが、しっかりとした厚みでこれ以上ない高級感を演出してくれます。

紙の種類を見る

ハッピータックひとつで紙袋から鞄へ早変わり

データ化が主流となっている近年でも、重要書類はなぜか紙で提出しなくてはいけないことがまだあります。 そういった機密書類を安心して持ち歩けるようにしてくれるのが、このハッピータック。 根元の凹凸部分を合わせて紙袋の口を閉じれば、まるで鞄のようです。

手提げ紐の種類・取付方を見る

宣伝効果の高い繰り返し使用できる動く広告看板

コート紙を使用したので、印刷割れを防ぐためPPグロス加工を施しました。 薄いフィルムを全体に張り付ける加工なので、紙とは思えないほどのツヤと強度が手に入ります。 特にグロスタイプの光沢は眩しいほど。 繰り返しの使用にも耐えられる丈夫な紙袋のできあがりです。

表面処理を見る

「シンプル」という言葉がコンセプトの企業様らしく、スッキリとした飾りすぎないデザインでした。 白紙が多いデザインの場合、用紙は片艶晒クラフト紙かコート紙の二択でしょう。 どちらも無料サンプルをお送りできるので、お気軽にお問い合わせください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ