地方公共団体様の紙袋の事例をご紹介します【s-274】

新潟県のある地方公共団体様の紙袋事例です。 地域の一大イベントである花火大会の写真をサイド部分におき、裏表で配色やデザインによって四季を表した、なんともハイセンスな仕上がりになりました。 定型寸法(320ワイド)の大きな面を、所狭しを最大限に活用されています。 用途は不明ですが、通年を通して活用できる利便性に優れた紙袋です。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(320ワイド)
業 種 地方公共団体
枚 数 非公開
製品単価/枚 非公開
用 紙 片艶晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ450mm
印 刷 4色
表面処理 PPグロスラミネート加工
提げ手 OFJタイプ PPヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

高級感が出すぎても困ってしまうのならこちら

片艶晒クラフト紙は、用紙の中で最安値の素材です。 それでいて印刷適正の高い優秀な用紙になります。 ご覧の通り、細かな花火の写真なども美しく再現できました。 高級感を出しすぎず、親しみやすさを含ませた計算によるチョイスかもしれませんね!

紙の種類を見る

無料サンプルをお送りすることができます

白色のPPヒモというと荷造り用の紐としてお馴染みなことから、チープな印象になることが懸念されます。 しかし今回は印刷デザインにインパクトが強いので、あまり気になることはありませんでした。 気になるかたはぜひ実物を手に取ってご検討ください。

手提げ紐の種類・取付方を見る

片艶晒クラフト紙がコート紙風の強い光沢に

4色印刷の色彩豊かなデザインでしたので、色落ちを防ぐためにもPP加工を施しました。 印刷面を保護するだけでなく、見た目の美しさもグレードアップしてくれます。 特にグロスタイプはギラギラと強い光沢が加わるので、見た目の変化が顕著です。

表面処理を見る

4色印刷とは、デザインで表現された色が4色ということではなく(CMYK)の4色を掛け合わせて表現された印刷ということです。 コストは上がりますが、このプロセスカラーがあれば多くの色が再現できるので、印刷にこだわりがある場合にご検討ください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ