米店様の紙袋の事例をご紹介します【s-271】

米の本場、秋田県にある米店様の紙袋事例です。 一見するとアニメ店様のような可愛らしいイラストが描かれています。 オススメするお米の名前に因んだのでしょうか。 定型寸法(320ワイド)で製作しました。 少数製作なのでイベント用かもしれません。 底には段ボール台紙も追加し、サンプルのお米を入れても耐えられる強度に仕上がっています。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(320ワイド)
業 種 米店
枚 数 500枚
製品単価/枚 100円台〜
用 紙 半晒クラフト紙 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ400mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ PPヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

色の濃淡も分かりやすい薄い茶色が特徴

半晒クラフト紙は用紙の中で2番目に丈夫な用紙です。 最も高い強度を誇るのは無加工の未晒クラフト紙ですが、濃い茶色なので今回のように色の濃淡を使った印刷はボヤけてしまう可能性があります。 そこで薄い茶色で印刷をより表現しやすいこちらが選ばれました。

紙の種類を見る

気候に悩まされずに持ち歩ける丈夫な提げ紐

PPヒモはポリプロピレン製なので、長期間紫外線にさらされると弱い性質があります。 しかし紙袋としては日光の当たる場所で長期保存することは考えにくく、水没しても強度が変わらないことやふっくらと柔らかく軽い手触りから、重たいものを入れる際に選ばれる素材です。

手提げ紐の種類・取付方を見る

紙袋は一枚の用紙を組み立てて作られています。 なので、表面、裏面、両サイド部分、口の折り返し部分までどこにどんな印刷をしても、手間賃などの追加料金はかかりません。 ただ内側だけは印刷ができないので、その点だけはご了承ください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ