お茶専門店様の紙袋の事例をご紹介します【s-269】

東京都のお茶専門店様の紙袋事例です。 白紙に緑色を基調としたシンプルながらも、どこか温もりが感じられるデザインに仕上がりました。 こだわりの茶葉は本場静岡産。贈答用としても定番・人気な商品なので、箱入りの商品を入れるための販売用紙袋でしょうか。 定型寸法(大サイズ)はA4サイズの箱も横にして収めることができます。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(大サイズ)
業 種 お茶専門店
枚 数 500枚
製品単価/枚 80円台〜
用 紙 片艶晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ430mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

世界観にベストマッチな淡い光沢のある片艶晒クラフト紙

片艶晒クラフト紙は、片面にだけ平滑処理というプレス加工を施しているので、用紙の表面にだけ薄っすらと光沢があります。 PPグロス加工やコート紙のような激しいツヤではなく、ごく自然な淡いものなのでナチュラルな雰囲気を崩すことはありません。

紙の種類を見る

紙素材のもつ優しい雰囲気は唯一無二です

印刷カラーを同じ、茶葉をイメージさせる緑色の紙単丸ヒモを選ばれました。 ほっとするような優しい手触りの紙素材なので、ぬくもりが演出できます。 細く頼りなく見えるかもしれませんが、ちょっと引っ張ったくらいでは千切れることはないのでご安心ください。

手提げ紐の種類・取付方を見る

500枚と少数製作でしたので、期間限定パッケージやイベント用なのかもしれません。 小ロット製作はどうしても単価が上がってしまいます。 印刷費が1000枚単位計算であることが関係しています。お得になるのは2000枚以上から。 ご検討ください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ