歯科医院様の紙袋の事例をご紹介します【s-262】

東京都・銀座にある歯科医院様の紙袋事例です。 大人をターゲットとした歯列矯正をメインにされている医院様のよう。 歯列矯正は自費診療です。 高額なものが多いことから、患者様の理解を深めてもえるよう治療内容の説明パンフレットなどを配布されているのかもしれません。 定型外特別寸法を利用して、大容量サイズの紙袋を製作しました。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形外特別寸法
業 種 歯科医院
枚 数 1000枚
製品単価/枚 70円台〜
用 紙 片艶晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ150×高さ250mm
印 刷 特色1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

プレス加工によってうまれた淡いツヤで優しい雰囲気に

片艶晒クラフト紙は片面だけ平滑処理によって紙表面の凹凸をなくした白紙です。 表面がツルリとしたことで、淡い光沢がうまれました。 PP加工などの表面加工をプラスするよりも柔らかく優しい雰囲気のツヤになり、温かい印象を求める業種様に人気です。

紙の種類を見る

紙素材のもつ優しい雰囲気にオシャレ度をプラス

水色の紙単丸ヒモを取り付けました。 白紙に合わせて白色を選ばれていたらよりシンプルに医療をイメージさせ、こちらのように印刷カラーに合わせるとデザイン性が向上してオシャレな印象に。 紙素材の優しい雰囲気にカラーイメージをお好みでプラスしてください。

手提げ紐の種類・取付方を見る

さすがは医療、特に清潔なイメージのある歯科医院様の紙袋。 白色×水色の清潔感溢れるデザインに仕上がりました。 フルオーダーで大容量サイズの製作でしたが、単価は70円台~と激安。 比較的安価な素材を上手に組み合わせた結果だと思います。

ご利用いただいた紙袋はコチラ