雑貨店様の紙袋の事例をご紹介します【s-253】

兵庫県にある、雑貨店様の紙袋事例です。 アンティーク雑貨やハンドメイド小物など幅広いラインナップがウリのお店様になります。 お店のコンセプトが伝わる、楽しい柄が印象的なデザインです。 定型寸法(大サイズ)で製作しました。 商品の種類が多いということは、サイズも様々。 そういった場合は大は小を兼ねる、大容量サイズがオススメです。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(大サイズ)
業 種 雑貨店
枚 数 2000枚
製品単価/枚 60円台〜
用 紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ320mm
印 刷 4色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

晒クラフト紙だからこその淡い世界観が素敵

晒クラフト紙は他の白紙と比べると印刷適正はやや低め。 繊維が長いままなので、インクの滲みが起きやすくなります。 しかし今回はそれすらも計算のうち、滲みも楽しめるデザインでした。 やや淡いくらいの方が、優しい雰囲気やナチュラルさな世界観が伝わります。

紙の種類を見る

馴染みの良い紙単丸ヒモならデザインを気にしない

紙単丸ヒモは細く華奢なシルエットの提げ紐です。 あまり主張がないことからどんなデザインともよく合うので、紙袋の素材としてはとてもメジャーな素材になります。 お値段も2番目に安価なので、紙袋製作が初めての方にも使いやすいと言えるでしょう。

手提げ紐の種類・取付方を見る

こちらは決して派手なデザインではありませんが、これだけ細かく色とりどりのグラフィックが並んでいると、やや色落ちや擦れが気になるところ。 ニス引きなら晒クラフト紙の紙らしい質感に近いものが残ります。 比較的安価で十分に印刷の保護ができるので、ぜひご検討ください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ