不動産コンサルタント様の紙袋の事例をご紹介します【s-251】

シェアオフィス開発を中心に運営されている、不動産コンサルタント会社様の紙袋事例です。 もちろん通常の不動産売買や賃貸仲介業務なども行われています。 定型外特別寸法で製作しました。 ビジネスシーンには珍しい横長タイプの大容量サイズです。 可愛らしいキャラクターと相まって、アパレルショップ様のショッパーのような仕上がりになりました。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形外特別寸法
業 種 不動産コンサルタント
枚 数 1000枚
製品単価/枚 非公開
用 紙 コート紙 157g/㎡
サイズ 幅350×マチ100×高さ260mm
印 刷 2色
表面処理 PP加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

最高級ランクの厚みがある、A2コート紙

コート紙はランクによって呼び名が違います。 今回使用したのは、上から2番目のグレードA2コート紙です。 このグレードは厚みで決まります。こちらの厚みは157g/㎡。 2番目と言っても、これ以上の厚みがあると紙袋としては使えないので実質最高級と言えるでしょう。

紙の種類を見る

ハッピータックにしかない利便性が最大の強み

ハッピータックはビジネスシーンの頼れる相棒、高い人気を誇ります。 理由はやはり口を閉じることができる利便性でしょう。 他の提げ手にはない利便性です。 サブバックのように繰り返し使用が可能なことから、コストパフォーマンスが良いともいえるかもしれません。

手提げ紐の種類・取付方を見る

PPグロス加工で可愛らしいキャラが輝きます

コート紙を使用したので、印刷の割れを防ぐため表面加工は必須になります。 今回はPPグロス加工を選ばれました。 ギラギラとした強い光沢で、美しくグラフィックが輝きます。 印刷の発色自体も良くなるので、こだわりのデザインにはオススメの加工です。

表面処理を見る

弊社の定型寸法幅は、最大320mm、最小160mmと広いサイズがあります。 しかし今回は幅350mmとかなり大きなサイズなので、定型外となりました。 それでも定型寸法と変わらない単価に抑えられた事例は沢山あります。 ぜひ他の事例も見比べて、参考にしてください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ