神社様の紙袋の事例をご紹介します【s-248】

茨城県にある神社様の紙袋事例です。 ピンク色の可愛らしいデザインからも分かるように、縁結びの神様をまつられて祀られています。 なにかこちらにしかない限定の授与品があるのでしょうか。 定型外特別新法を利用して、幅200×マチ100×高さ335mmの縦長タイプ紙袋に仕上がりました。 マチが広く安定感があります。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形外特別寸法
業 種 神社
枚 数 3000枚
製品単価/枚 40円台〜
用 紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅200×マチ100×高さ335mm
印 刷 2色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

晒クラフト紙だから出せる和風の雰囲気

弊社にご依頼いただく神社様・寺院様の多くが、こちらの晒クラフト紙を選ばれます。 この真っ白な美しさは漂白によって手に入れたものですが、長い繊維をそのままにしていることでナチュラルな雰囲気が演出された素材です。 また和紙を連想させることからも和風のイメージがある業種様から人気です。

紙の種類を見る

紙単丸ヒモからお気に入りのカラーを選んで

印刷カラーの特徴的なピンク色は、紙単丸ヒモのピンク色に合わせて選ばれた特色になります。 先に提げ紐を選ばれたことで、ピッタリとあった統一感が演出できました。 紙単丸ヒモは同じ紙素材の紙三本ヒモよりもカラーバリエーションが豊富なので、こういった使い方にもオススメです。

手提げ紐の種類・取付方を見る

特色2色を使用して製作されたこだわりの紙袋が、単価40円台~と驚きの低価格に収まりました。 3000枚と大量製作であることもひとつの要因ですが、弊社自慢の定型外特別寸法ならフルオーダーでも安価に製作ができるということが伝えられる、参考になる事例でした。

ご利用いただいた紙袋はコチラ