神社様の紙袋の事例をご紹介します【s-242】

神奈川県にある神社様の紙袋事例です。 七五三、祈祷、神前結婚式などに力を入れているそう。 定型外特別寸法を使用して縦長タイプでマチは狭め、お札や千歳飴など縦長の授与品を入れるのに適したサイズに仕上がりました。 グラフィック全体に色を乗せるのではなく、差し色に入れた赤色がアクセントとなってとてもセンスを感じるデザインです。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形外特別寸法
業 種 神社
枚 数 5,000枚
製品単価/枚 50円台〜
用 紙 晒クラフト 100g/㎡
サイズ 幅200×マチ80×高さ360mm
印 刷 特色2色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ アクリル丸ヒモ芯入り
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

晒クラフト紙は和の心さえ感じられる洋紙

晒クラフト紙は神社様・寺院様に最も選ばれている用紙です。 理由は手触り・質感にあります。 ザラりとした紙らしい風合いが残っている白紙はこちらだけ。 この雰囲気がとても和紙に似ていることから、和風のイメージを求める業種様に人気となりました。

紙の種類を見る

上質なアクリル丸ヒモで巧みなカラー戦略

今回は上質なアクリル丸ヒモを使用しました。 画像は緑色のみですが、製作枚数5,000枚のうち2,000枚を緑色、3,000枚を赤茶色で指定されています。 参拝者様の性別によって変えられるのでしょうか。 時期やイベントによるのかもしれません。

手提げ紐の種類・取付方を見る

今回は提げ紐のカラーを緑色と赤茶色、2色指定されました。 枚数によって分けてのオーダーでしたが、一つの紙袋で2色使用することも可能です。 いづれも追加代金などはなく、自由に指定ができます。 他社との差別化に、個性のアピールに、効果絶大です。いかがでしょうか?

ご利用いただいた紙袋はコチラ