お茶メーカー様の紙袋の事例をご紹介します【s-236】

埼玉県にある、お茶メーカー様の紙袋事例です。 多種類のお茶を製造・販売されていますが、今回はその中から「紅茶」専用の紙袋を製作されました。 紅茶といえば缶入りや箱入りのものを思い浮かべる方が多いと思います。 定型寸法(大サイズ)はマチが110mmと広いので、そういった形状の商品も問題なく収まるでしょう。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 規格サイズオーダー(大サイズ)
業 種 お茶メーカー
枚 数 1000枚
製品単価/枚 60円台〜
用 紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ260mm
印 刷 特色1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

優しい雰囲気を作り出す、素朴な晒クラフト紙

晒クラフト紙は紙らしいザラりとした質感から、ナチュラルな雰囲気があります。 茶葉は加工食品ではなく自然の恵み。素朴な用紙が好まれました。 文字や写真だけでは伝わりにくい場合はサンプルをお送りすることも可能です。 お気軽にお問い合わせください。

紙の種類を見る

紙三本ヒモでオシャレな雰囲気をゲット

太めの紙素材、紙三本ヒモを使用しました。 比較的安価ですが、太さがあるので良いアクセントにもなる素材です。 今回はブラウンでナチュラル感を追求されました。 カフェ店のようなオシャレな雰囲気が出たのは、この提げ紐のおかげが大きいかもしれません。

手提げ紐の種類・取付方を見る

今回のように幅よりも高さが短い横長タイプはアパレルショップのショッパーというイメージが強く、オシャレ度がアップする形状です。 格安で製作が可能な定型寸法は高さのみ自由に設定できるので、演出したいイメージによってサイズを決めるのもアリかもしれません。

ご利用いただいた紙袋はコチラ