研究機関様の紙袋の事例をご紹介します【s-231】

宇宙について研究されている機関様からご注文いただいた紙袋事例です。 数学や物理を用いて惑星探索などをされています。 一般人にはサッパリ分からない世界ですが、この紙袋のデザインを見ればなんとなく想像ができる気がします。 厚手のバインダーも収まるA4ファイル対応寸法で製作しました。 膨大な研究資料などを入れて配布されるのでしょうか。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ A4ファイル対応寸法
業 種 研究機関
枚 数 非公開
製品単価/枚 非公開
用 紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅280×マチ80×高さ310mm
印 刷 特色1色(ベタ塗り)
表面処理 PPラミネートグロス加工
提げ手 穴タイプ アクリル平ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

A2コート紙でわずかな違いもクッキリと表現

実はこちらの黒色、プロセスカラーではなく特色にて指定されたカラーになります。 黒に違いなんてあるの?と思ってしまいがちですが、わずかな色の濃淡にこだわられました。 これを再現するには、印刷適正の高いA2コート紙が最適です。 思い通りの色味を出してくれます。

紙の種類を見る

馴染みのあるアクリル平ヒモで親近感をゲット

難しい世界をグッと馴染みやすい雰囲気にしてくれているのが、このアクリル平ヒモ。 アクリル製の紐は衣類に使用されることが多く、日常的に目にする機会の多い紐です。 馴染みのある紐があるだけで、親近感がわくと同時にオシャレ度もアップしました。

手提げ紐の種類・取付方を見る

PPグロス加工で細かな数式をしっかりとカバー

コート紙を使用したので、表面加工は必須になります。 特に今回は濃い色でのベタ印刷なので、印刷割れ(白い筋のような)が起きたら目も当てられません。 全面に数式という細かなグラフィックも印刷されているので、擦れや破れに強く保護力の高いPP加工を選ばれました。

表面処理を見る

描かれているのは数字ですが、英字新聞のようなオシャレさが感じられるデザインとなりました。 仕様もフルスペックで高級感があることから、繰り返し使用してもらえる紙袋です。 ベタ1色印刷でこれだけインパクト大で宣伝効果の高いデザイン、とても参考になる事例でしょう。

ご利用いただいた紙袋はコチラ