鮎料理店様の紙袋の事例をご紹介します【s-222】

本格炭火焼きが美味しい鮎料理の専門店様の紙袋事例です。 地元の美しい清流に生息する鮎を使用されています。 グラフィックからもその豊かな自然の恵みが感じられるようです。 定型外特別寸法で製作しました。 お持ち帰り用の紙袋でしょうか。 マチが広く安定感のある形状で、お料理の見た目を損ねることなく持ち運びが可能です。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形外特別寸法
業 種 鮎料理店
枚 数 5000枚
製品単価/枚 30円〜
用 紙 片艶晒クラフト 100g/㎡
サイズ 幅200×マチ130×高さ200mm
印 刷 特色1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

片艶晒クラフト紙でふたつの質感を楽しむ

片艶晒クラフト紙は片面にだけ平滑り処理を施しています。 表面はツルりとした手触り、内側はザラりとした質感、両方の良さをあわせもつ用紙です。 グラフィックは美しく表現したいけれど、紙らしい質感で温かみのある雰囲気も欲しい、といった場合に迷わずお選びください。

紙の種類を見る

紙単丸ヒモのもつ優しいイメージが魅力的

紙単丸ヒモは、再生紙から作られた紙素材の紐です。 自然に優しいイメージから、自然と協和する料理店様にピッタリのイメージが得られました。 また提げ紐の中で最も細く華奢なシルエットなので、グラフィックを邪魔することなく役目を果たします。

手提げ紐の種類・取付方を見る

今回は5000枚とかなりの大量生産により、単価が30円台~と驚くほど安価になりました。 しかしコストを下げる方法はまだあります。 特色をプロセスカラーにする、特別寸法を定型寸法にする、など。 こちらでは書ききれないので、お気軽にお問い合わせください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ