不動産コンサルタント様の紙袋の事例をご紹介します【s-218】

首都圏を中心に、中古物件の投資を専門に扱っている不動産コンサルタント会社様の紙袋事例です。 フルスペックの高級仕様で使い捨てが前提の紙袋にも予算を割ける企業様の余裕が伺えます。 規格サイズオーダー(中サイズ)で製作しました。 一般的に使用頻度の高いA4サイズ書類にピッタリな大きさなので、お客様へお渡しする資料を入れるのだと推測されます。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法
業 種 不動産コンサルタント
枚 数 1000枚
製品単価/枚 140円〜
用 紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ350mm
印 刷 カラー4色(C,M,Y,K)
表面処理 マットラミネート加工
提げ手 ハッピータック DX型
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

上質なA2コート紙だからこそシンプルに勝負できる

印刷適正の高いA2コート紙に、あえて余計なグラフィックは載せず社名だけを印刷しました。 白紙は引き立つシンプルなデザインこそ、用紙の上質さがダイレクトに伝わるでしょう。 高級仕様だからこそのデザインとも言えるかもしれませんね!

紙の種類を見る

存在感のあるハッピータックでイメージ付け

サイド部分のベタ印刷に合わせて、青色のハッピータックを使用しました。 プラスチック製のハンドルは異素材なので、用紙と合わせるととても存在感を増します。 誠実さをイメージさせるカラーで、企業様の求める印象付けに一役買いました。

手提げ紐の種類・取付方を見る

マットPP加工でワンランク上の品のある雰囲気に

今回使用したPP加工には、煌びやかな光沢が美しいグロスタイプとしっとりと落ち着いた雰囲気がある上品なマットタイプの2種類があります。 見た目は真逆ですが、耐久性・耐水性といった効果は全く同じ。 求めるイメージでお選びください。

表面処理を見る

コスト削減には、特色ではなくCMYKのプロセスカラーで印刷することをオススメします。 しかしプロセスカラー4色よりも特色1色の方が安価な場合も。 印刷費は使用される版の数によるからです。 少し複雑な話なので、疑問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ