調味料専門店様の紙袋の事例をご紹介します【s-217】

愛媛県にある、調味料専門店様の紙袋事例です。 醤油や味噌、めんつゆなど日本独自の調味料を取り揃えられています。 紙袋にも和風のデザインを採用。のれんを思わせるようなデザインがとても粋です。 ジャストニーズフルオーダーを使用して、大容量サイズで製作しました。 海外からのお客様がお土産として大量購入されても対応できます。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 特別定形外寸法
業 種 調味料専門店
枚 数 2000枚
製品単価/枚 70円〜
用 紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅380×マチ80×高さ270mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

晒クラフト紙は和の業種様に大人気の洋紙です

和の用紙と言えば、和紙です。 しかし和紙のみで紙袋を製作することは難しいので、それに近い質感のある晒クラフト紙を選ばれました。 同じ理由から和食料理店様や和雑貨店様など、和風のイメージがある業種様から高い支持を得ている素材になります。

紙の種類を見る

紙単丸ヒモで更に和の世界観を強調しました

紙のザラりとした優しい質感が持つ手にダイレクトに伝わる、紙単丸ヒモを使用しました。 こちらも和のイメージが強いことが特徴です。 今回は印刷カラーと相性の良い渋い緑色を選ばれたので、悪目立ちすることなく良いアクセントになっています。

手提げ紐の種類・取付方を見る

晒クラフト紙を使用される方の多くが、その独特な手触りを気に入られて選ばれています。 表面加工は必須ではないので、質感を活かしてそのままご使用ください。(コスト削減にもなります!) もし心配であれば、ニス引きがありのままの質感に一番近い表面加工になります。

ご利用いただいた紙袋はコチラ