町会様の紙袋の事例をご紹介します【s-211】

町会様からごちゅうご注文いただいた紙袋事例です。 だんじり祭りの際に使用される紙袋でしょうか。 テレビでも放送される有名なお祭りですし、沢山の町会が山車を所持しているそう。 定型寸法(小サイズ)で製作しました。 枚数が少ないので販売用というよりはお祭りに参加された町内会の方へお渡しする粗品なんかを入れるのかもしれません。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(小サイズ)
業 種 町会
枚 数 500枚
製品単価/枚 60円〜
用 紙 片艶晒クラフト 100g/㎡
サイズ 幅270×マチ150×高さ200mm
印 刷 特色1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ PPヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

片艶晒クラフト紙が低コストに仕上げる秘訣

低コストに豊かな印刷表現を施したいなら、片艶晒クラフト紙がオススメです。 高い印刷適正を誇りながらも用紙の中で最も安価になります。 ご覧の通り、色の濃淡もグラデーションも美しく再現できました。 この使い勝手の良さから1番人気素材です。

紙の種類を見る

ダントツに安価なPPヒモでコスト削減

PPヒモはコストを抑えるうえで1番に検討してほしい素材です。 提げ紐を安価なものに変更するだけで、かなりのコスト削減になります。 ダントツに安価なPPヒモは驚くほど効果があるでしょう。 PPヒモと違う紐、2パターンの見積もりをお取りになってください。

手提げ紐の種類・取付方を見る

今回はグラデーションに色の濃淡で表現された奥行と「1色印刷でもこんなに豊かな表現ができるのか!」と思わせてくれるデザインでした。 とても1色印刷には見えません。 安価に抑えられるうえに高見え効果もあるので、オススメのデザイン方法です。 ぜひ企業カラーでお試しください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ