有名企業の紙袋事例をご紹介いたします
線

落ち着いた色合いは
会社の長年の安定を象徴する

線

コニシボンド様の関連団体であるコニシベステム工業会の、15周年式典用の紙袋をご紹介します。ロゴに使われているコーポレートカラーは赤なのですが、式典用ということで深い茶色に金の箔押しを施したシックなデザインを採用されています。箔押しは紙や印刷の色に影響を受けないのでどんな色の上にも加工できますが、暗めの色と合わせるとより輝きが際立ちます。周年記念パーティーにふさわしい高級感や、長年の信頼感と安定感を感じます!

Company Information

社 名 :コニシボンド株式会社

創 立 :1925年(大正14年)9月25日

本 社 :大阪市中央区道修町1-7-1

従業員数 :連結 1,257名 単独 704名 (2016年3月末)

コニシボンド様よりご依頼頂いた紙袋のスペック

紙袋
カテゴリ 定形外特別寸法
業種 接着剤総合メーカー
枚数 -
製品単価/枚 -
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ270mm
印刷 1色(特色)
表面処理 マットPP、箔押し
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

使用した用紙PAPER

紙袋

使用した用紙PAPER

A2コート紙157g/㎡

標準的な紙袋用の紙の厚さよりも、ワンランク上の厚さのコート紙を使っています。形状がカチッとするので、置き時計などのちょっと重さのある物を入れても型崩れしません。高級文具やジュエリーショップの紙袋なども、157g/㎡以上の紙を使っているお店が多いです。紙の厚さひとつでも、高級感が演出できます。

提げ手紐と取付方法HANDLE

紙袋

提げ手紐と取付方法HANDLE

穴タイプ アクリル丸ヒモ

記念式典で使用される紙袋ですので、記念品などを配布されるための紙袋だと思われます。高級な雰囲気の紙袋にしたい場合には、アクリル丸ヒモがおすすめです。紙ヒモより使い捨て感が少なく、手に持った感触も柔らかいです。 パッケージはとても大事!紙袋が高品質だと中身も高級に見えますので記念品にはぴったりです。

印刷・表面加工についてSURFACE TREATMENT

紙袋

印刷・表面加工についてSURFACE TREATMENT

マットPP、箔押し

落ち着いた感じの茶色に金色の箔を押しています。箔押しは金型を使用してプレスするので、若干凹凸が付いて存在感が抜群です。無地に組み合わせるだけでとても華やかになるので、特別な用途の紙袋に特におすすめです。紙全体にはマットPP加工を施しています。光沢の強いグロスタイプのPPと比べると、マットPPの場合は箔押しがより際だって見えます。

15周年記念式典にふさわしい高級感漂う紙袋に仕上がりましたが、こうしたものに仕上げる場合は、単色印刷と金色の箔押しの手法がおすすめです。こうすることで何か特別な感じが醸し出されると思います。

ご利用いただいた紙袋はコチラ