住宅建築会社様の紙袋の事例をご紹介します【s-75】

住宅建築会社様の紙袋としては、ちょっと変わったデザインです。未晒クラフト紙に小判抜きの持ち手なんて、オシャレですね!
定形寸法の小サイズなので、幅220×マチ120mmです。A4書類を入れると、幅は1センチの余裕しかないので、ちょっとタイトすぎるかもしれません(本当にピッタリサイズがお好みの場合は、定形寸法小サイズも十分ご利用になれます)。500枚の製造ですので、日常的に書類をお渡しするというよりは、記念品の配布など特別な用途なのかもしれませんね。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形寸法(小サイズ)
業 種 住宅建築会社
枚 数 500枚
製品単価/枚 110円~
用 紙 未晒クラフト紙 120g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ380mm
印 刷 1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 小判抜きタイプ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

ナチュラルさが魅力の未晒クラフト紙

未晒クラフト紙に空色で印刷しました。未晒クラフト紙は、紙の色の影響を受けて印刷色が沈みます。マチの塗りつぶしや大きなロゴは大丈夫ですが、細かい文字は読みにくくなるおそれがあるので、中間色を使うときは文字のサイズにご注意下さい。

紙の種類を見る

柔らかな印象になる小判抜きの持ち手

小判抜きの紙袋は、お菓子や贈答品のパッケージとしてよく使われます。何となく、普段使いとは違った特別な感じ、柔らかいイメージを与えることができます。住宅建築会社様がご利用になると、意外性があって印象深い紙袋になることでしょう。

手提げ紐の種類・取付方を見る

小判抜きの持ち手は、直接紙袋に手が触れるので、汗で濡れたり曲がったりしないか心配されるかもしれませんね。小判抜きの場合は、裏側に厚紙を挟んでしっかり丈夫にしますから、ご安心下さい。紙の厚みも、小判抜きに合うちょうど良いものをご提案いたします。

ご利用いただいた紙袋はコチラ