コンサルティング会社様の紙袋の事例をご紹介します【s-39】

東京都のコンサルティング会社様の製作なさった紙袋をご紹介します。 とことんまで素材にこだわって作られた紙袋です。 ただ白い紙に黒いロゴが入っているだけのように見えますが、上質な紙に加工を施しているため、リッチな質感に仕上がっています。 この質感は、実際に手に取っていただかないと伝わらないかもしれません。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 小ロット対応
業 種 コンサルティング会社
枚 数 300枚
製品単価/枚 210円台
用 紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ460mm
印 刷 1色
表面処理 マットPP
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

A2グレードのコート紙を使用

コート紙のグレードは、コート剤の厚みで決まります。 このコート紙はA2という上から二番目のグレードです。 コート紙を使うメリットは印刷の美しさですので、このように印刷面積の少ないデザインに使用するには、かなり贅沢かもしれません。 同じ物を低コストにするなら晒クラフト紙でも良いでしょう。

紙の種類を見る

アクリル丸ヒモで高級感のある手触り

アクリル丸ヒモを穴タイプで取付けました。 アクリル丸ヒモは木綿のような手触りなので、使い捨て感がなく高級な仕上りになります。 穴タイプは手作業で取付ける方法です。 そのぶん工賃がかかりますが、貼付けるOFJタイプより特別感が出ます。

手提げ紐の種類・取付方を見る

すべすべに仕上がるマットPP

マットPPは、柔らかな光沢とすべすべの触り心地にすることができます。 PPはフィルムを貼付ける保護方法なので、紙自体に厚みもプラスされて、形状がしっかりするという効果もあります。 ギラギラ光るグロスタイプのPPよりも上品で優しい印象です。

表面処理を見る

日常的に大量消費する紙袋でこの仕様にするのは、よほどの高級ブランドでないと向きません。 こういった高級紙袋は、周年記念などのここぞというイベントでご利用になるといいかもしませんね。 同じデザインでも、仕様を少しグレードダウンすると半額くらいまで下がると思います。 用途に合わせてお考え下さい。

ご利用いただいた紙袋はコチラ