子育て支援情報センター様の紙袋の事例をご紹介します【s-26】

京都府にある子育て支援情報センター様のソファーだけを扱うブランドの紙袋です。自分好みにオーダーメイドできる、上質で究極の座り心地を追求したソファーは高級品です。ご注文いただいた紙袋も品があり高級感漂うデザインが素敵です。ノベルティやメンテナンス用のオイルなどを入れても充分な規格サイズオーダーの小さいサイズでお作りしました。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形寸法(小サイズ)
業 種 子育て支援情報センター
枚 数 1,500枚
製品単価/枚 100円~
用 紙 片艶晒クラフト紙 100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ320mm
印 刷 1色
表面処理 PPラミネートグロス加工(底面額縁)
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

丈夫で印刷もきれいに出る
片艶晒クラフト

丈夫なクラフト紙を、真っ白に近いところまで漂白したものを晒クラフトといいます。 その晒クラフト紙の片面に平滑処理を施して、表面をツルツルにした紙が片艶晒クラフトです。 表面処理によってうっすら光沢が生まれ、また、コート紙には劣るものの細かいデザインや色もきれいに印刷できます。 丈夫な上に、印刷もきれいで、比較的安価。 どんな業種の会社様にも合う使いやすい素材です。

紙の種類を見る

柔らかな手触りが
優しいアクリル丸ヒモ

アクリル原料の糸を組んで作った紐で、太さがあり、手触りも柔らかいため、重い荷物を持ち運んでも手が痛くなりにくい素材です。雨に濡れても強度に変わりはなく、色落ちの心配もありません。 アクリル丸ヒモは一般的には穴タイプでの取り付けが多く、こちらは手作業になるため、工費がかかります。 紐の種類の中では価格も高価ですが、その分、高級感が感じられます。 色の種類も48色と多いのでイメージに合う色がきっと見つかるはずです。

手提げ紐の種類・取付方を見る

強度が増す
PPラミネートグロス加工

ポリプロピレンでできた薄いフィルムを、紙全体に貼り付けています。 こうすることで摩擦による痛みや、雨などによる水濡れにも強くなり、紙袋の中身をしっかりと守ることができます。 また、強い光沢が出るため上品さや清潔感も生まれ、そういった印象の業種様の紙袋にも多く使われています。 強度は変わらず、艶を消したマットラミネート加工もお選びいただけます。

表面処理を見る

子育て支援情報センター様の紙袋をご紹介しました。シンプルな見た目の紙袋ですが、お子様を連れながら紙袋を持ち帰るお母さんのことをよく考えて作られている、心遣いのある紙袋です。 様々な素材の中から、用途に合わせて選び、組み合わせてみて下さいね。

ご利用いただいた紙袋はコチラ