カフェ様の紙袋の事例【s-185】

マンゴーのスイーツで有名な、カフェ店様の紙袋事例です。 テイクアウトメニュー用の紙袋でしょうか。 規格サイズオーダー(小サイズ)で製作しました。 120mmと広いマチがあるので、ケーキなどの崩れやすいものも安定して持ち運べます。 またスタンドに立てればドリンクカップも並べて入れられるので、多用途使いにもってこいです。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法
業 種 カフェ
枚 数 2000枚
製品単価/枚 40円〜
用 紙 未晒クラフト紙 100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ250mm
印 刷 特色1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

ナチュラルな雰囲気のお店様は未晒クラフト紙で決まり

未晒クラフト紙は茶色く素朴な質感から、美容院様やカフェ店様などナチュラルウッドを基調としたオシャレなお店様に人気の素材です。 紙のもとは樹木から出来ているので、やはり通ずるものがあるのでしょう。 今回はシンプルなデザインで更にナチュラルさを演出しています。

紙の種類を見る

紙素材の紙単丸ヒモで求めるイメージをかためる

オーガニックといったらナチュラル、ナチュラルといったらエコ、エコといったら……とこのように切っても切れないイメージのこの3つのキーワード。 共通するのは、自然です。 紙素材はこの自然のイメージが強いので、こういったコンセプトのお店様には最適でしょう。

手提げ紐の種類・取付方を見る

実は今回使用した未晒クラフト紙は、やや薄めの100g/㎡で設定されています。 120g/㎡が一般的です。 言われないと分からないくらい、見た目の変化はあまり感じられません。 紙袋全体のイメージを変えずにコストを削減できる上手なテクニックなので、覚えておいても損はないでしょう。

ご利用いただいた紙袋はコチラ