不動産業者様の紙袋の事例をご紹介します【s-172】

不動産業者様の紙袋事例です。 マンションの企画・開発など、投資家に向けた事業を幅広く展開されている企業様のよう。 定型寸法(中サイズ)はA4サイズ書類の幅と最も近くピッタリと収まるので、フルオーダーしたかのような高級感がうまれます。 大きな金額が動くことから確かな信頼関係が求められる業種様なので、紙袋にも手を抜いてはいられません。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(中サイズ)
業 種 不動産業
枚 数 1,000枚
製品単価/枚 125円〜
用 紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅260×マチ160×高さ310mm
印 刷 ベタ1色
表面処理 マットラミネート加工
提げ手 穴タイプ エクセルフィラメント
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

A2コート紙で誠実なカラーをつくりだす

くすんだ色よりもハッキリとした色の方が、潜在的に誠実なイメージを懐きやすく好感をもたれます。 そこで印刷適正の高いA2コート紙で目の覚めるような濃いブルーのベタ印刷を美しく表現しました。 ポスターにも起用される素材で、インク滲みなどトラブルの心配はありません。

紙の種類を見る

エクセルフィラメントで最高級の提げ紐に

柔らかい手触りに艶やかな光沢がある、ゴージャスな印象のエクセルフィラメントを使用しました。 美しい見た目からも分かるように、提げ紐の中で最も高価で上質な紐です。 更に手作業による穴タイプでの取り付けで、これ以上ないくらいの高級感がうまれました。

手提げ紐の種類・取付方を見る

上品で控えめなマットPP加工で印刷を保護

提げ紐に十分な光沢があるので、表面加工には光沢のないマットPP加工で、落ち着いた上品さをプラスしました。 用紙にギラギラとした強い光沢がのるとどうしても全体の主張が激しくなり、やりすぎな感じが出てしまって誠実さが失われるので、こちらが最適でしょう。

表面処理を見る

これ以上ないくらい、贅を尽くした豪華な紙袋に仕上がりました。 特に提げ紐のエクセルフィラメントは美しいのですが高価なので選ばれる企業様が少なく、他社との差別化を図るのにも適しています。 見積もりは何パターンでも出すことが可能なので、予算に不安がある場合など一度ご相談ください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ