飲食店様の紙袋の事例をご紹介します【s-165】

富山県にお店を構える飲食店様の紙袋事例です。名物の鮎料理は、「ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版」にも掲載されたことがあるほどの逸品です。今回は、こだわりの料理にふさわしい紙袋を作るために、ジャストニーズフルオーダーでの製作をさせて頂きました。店舗様で売っているお土産などを入れるためでしょう。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形外特別寸法
業 種 飲食店
枚 数 5,000枚
製品単価/枚 40円〜
用 紙 片艶晒クラフト紙
サイズ 幅260×マチ130×高さ240mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

水墨画のような表現もできる 片艶晒クラフト紙

青一色を濃くしたりぼやけさせることで、まるで水墨画のようなデザインで、自慢の鮎を表現しています。元から薄い光沢を持ち、綺麗な白色が下地の片艶晒クラフト紙ならではのこの表現。値段もお手頃で、バランスの良い紙として人気を誇ります。

紙の種類を見る

和の雰囲気を崩さず溶け込む 紙単丸ヒモ

紙袋全体のテーマが和である以上、紐もその雰囲気を崩さないようにしなくてはなりません。紙単丸ヒモを使えば、紙の優しい手触りや自然さが、うまく紙袋全体の和の雰囲気に溶け込んでくれるでしょう。また、全体の素材を紙のみで統一することで、分別も要らず、リサイクルが可能な紙袋になります。

手提げ紐の種類・取付方を見る

自然豊かな鮎料理を提供する料理店様にぴったりの紙袋ができあがりました。こだわりのジャストニーズフルオーダーだったにも関わらず、単価は驚きの40円台。紙の良さを利用し、加工なしで仕上げたこと、一気に大量注文したことが安さの秘訣です!

ご利用いただいた紙袋はコチラ