カフェ様の紙袋の事例をご紹介します【s-144】

千葉県にあるカレーとコーヒーが売りのカフェ店様の紙袋事例です。 テイクアウトも出来るそうなので、その為の紙袋でしょうか。 定形外特別寸法で商品にピッタリと合ったサイズで製作しました。 マチ15mmとやはりカレーなどの汁物を入れるには、安定感のある広めで設定されています。 もちろん底には段ボール台紙を入れて補強もされました。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形外特別寸法
業 種 カフェ
枚 数 2,000枚
製品単価/枚 50円〜
用 紙 未晒クラフト紙 120g/㎡
サイズ 幅260×マチ150×高さ280mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

自然派なお店にピッタリの未晒クラフト紙

茶色くザラりとした質感から素朴で温かいイメージが強い未晒クラフト紙を使用しました。 こちらのように店内で食事を手作りしているような、こだわりが詰まったお店様は自然派、無添加、などナチュラル思考なイメージは是非とも欲しい演出ではないでしょうか。

紙の種類を見る

優しい雰囲気をたいせつにする紙単丸ヒモ

ナチュラルな温かみのあるイメージをコンセプトにしている場合、提げ手に化学繊維を使用しては台無しです。 提げ紐は面積こそ少ないものの、デザインを引き締める重要な部分になります。 そこで自然派な紙素材の中でも、華奢でコストパフォーマンスに優れた紙単丸ヒモを選ばれました。

手提げ紐の種類・取付方を見る

提げ紐が紙素材だと強度は大丈夫なのか、というお問い合わせをいただきます。 特に今回使用した紙単丸ヒモは細く華奢なので、心配になってしまうのでしょう。 しかしご安心ください。 紐自体の強度は10キロ程度まで耐えることができるので、両手で左右に思いきり引っ張っても切れません。

ご利用いただいた紙袋はコチラ