エネルギー事業会社様の紙袋の事例をご紹介します【s-126】

環境エネルギー事業を中心に、建築業や不動産業など幅広い事業を展開している会社様の紙袋事例です。 定型寸法(大サイズ)で製作しました。 一般的に書類やパンフレットを入れるのには中サイズがA4ファイルに近く好まれていますが、今回は大サイズを選ばれたことから、粗品や記念品など書類以外の物も一緒に入れるのかもしれません。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(大サイズ)
業 種 エネルギー事業会社
枚 数 1,000枚
製品単価/枚 110円台〜
用 紙 コート紙
サイズ 幅320×マチ110×高さ450mm
印 刷 1色(特色)
表面処理 ラミネートグロス加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

白をより白く美しく見せることが出来るコート紙

印刷適正の高いコート紙は、細い線が織りなす繊細なグラフィックや、色とりどりの華やかなイラストや写真などによく起用されます。 しかし今回は白紙部分が多くシンプルなデザインです。 白の発色を美しく再現されているからこそ、社名やロゴが際立ちました。

紙の種類を見る

繰り返し使用される鞄のようになるハッピータック

口部分の凹凸を閉じれば、使い捨てを前提とされる紙袋からワンランク上の鞄のような使い方が出来るようになる、ハッピータックを使用しました。 利便性が上がると繰り返し使用される確率もグンと上がります。 宣伝効果で優れたコストパフォーマンスが期待できるでしょう。

手提げ紐の種類・取付方を見る

美しさだけでなく強度も上げるPPグロス加工

今回のようにシンプルなデザインの場合、ギラギラとした強い光沢が特徴のPPグロス加工を施すことによって、白紙の中にも華やかさがプラスされます。 また耐久性・耐水性ともにアップするので、強度を高める意味で使用されることが多くあります。

表面処理を見る

コート紙にハッピータック、表面加工にオプションで底に段ボール台紙、と全体的に強度を意識された素材のチョイスになっていました。 重たい物を入れる場合や、長時間の持ち運びが想定される場合などは、是非とも今回のような組み合わせを参考にしていただきたいです。

ご利用いただいた紙袋はコチラ