メガネ店様の紙袋の事例をご紹介します【s-12】

大手スーパーが展開しているメガネブランドの紙袋です。日本全国のスーパー店舗に販売店が入っていますので、複数のお店でのご利用と思います。幅18センチ、マチ10センチ、高さ21センチと、小ぶりの大きさ。これは、商品のメガネに合わせて設定したフルオーダーです。ジャストサイズの紙袋は、中で荷物が動きにくいので繊細な商品におすすめです。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形外特別寸法
業 種 メガネ店
枚 数 5,000枚
製品単価/枚 非公開
用 紙 晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅180×マチ100×高さ210mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ、アクリル丸ヒモ芯入り
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

晒クラフト紙に、
一色印刷

白色の晒クラフト紙に、ウォームグレー一色で刷りました。使っているインクは一色ですが、濃淡を出すことで、地に引いた薄いグレー、縞模様の濃いグレー、二種類のグレーを表現しています。これは網点で印刷するオフセット印刷ならではの技術です。

紙の種類を見る

商品の価値を高める
アクリル丸ヒモ

高額商品に似合うのは、アクリル丸ヒモやエクセルフィラメントなど木綿のような手触りの紐です。ピンからキリまでありますが、メガネは比較的高級なイメージの商品です。それなりの紙袋に入っていないと、落ち着きませんよね。

手提げ紐の種類・取付方を見る

メガネ店様の紙袋の事例をご紹介しました!一色印刷でも、濃淡を出すことができるので、このように地と図を刷ることができます。この紙袋のロゴ部分のように、白抜きを使えば、三色での表現ができます。印刷費を安く抑えるテクニックです!コストダウンの参考にぜひご覧下さい。

ご利用いただいた紙袋はコチラ