自動車テスト会社様の紙袋の事例をご紹介します【s-117】

栃木県にある自動車テスト会社様の紙袋です。こちらさまは各自動車メーカーからの受託で、テストや修理、整備を行っている企業様です。デザイン面では深いブルーのベタ塗りに白抜きの社名ロゴが、信頼感やプリミティブ感を醸成しています。今回、定形寸法の小サイズでご注文いただきました。小さなオブジェ、置時計などの記念品を入れるためのものと思われます

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形寸法(小サイズ)
業 種 自動車テスト会社
枚 数 500枚
製品単価/枚 100円~
用 紙 晒クラフト 100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ240mm
印 刷 特色1色
表面処理 マットニス
提げ手 OFJタイプ 紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

シンプルなデザインなら晒クラフト紙

晒クラフト紙はクラフト紙をほぼ真っ白に漂白したものです。印刷にこだわろうとすると片艶晒クラフト紙の使用を考えがちですが、今回のようなシンプルなデザインの場合は晒クラフト紙で十分対応可能です。今回の深いブルーもとてもきれいに発色していますね。

紙の種類を見る

安定感・存在感が魅力の紙三本ヒモ

紙三本ヒモは再生紙を原料とした紙単丸ヒモを3本編んだ提げ紐です。強度や対荷性はもちろん十分ですが、むしろ見た目の太さによる安定感、存在感といったもので選ばれている提げ紐です。今回も、真っ白な紙三本ヒモが全体へのアクセントになっています。

手提げ紐の種類・取付方を見る

上品でシックなマットニス

ニス引き加工は樹脂系の液体を塗布する加工で、印刷面の保護、艶出し、紙袋全体の強度アップといった効果があります。「ニス」というとつやつや感をイメージしますが、今回は、マット(艶消し)タイプのものを使用し、上品でシックな雰囲気を醸成しています。

表面処理を見る

深いブルーが印象的な自動車テスト会社様の事例でした。昨今はPPラミネート加工にとって代わられた感があるニス引き加工ですが、たとえば、部分的にニスを塗ることができることや、何よりもPPラミネート加工に比べて安価であることなど、まだまだ需要はあるようです。ぜひ一度ご検討ください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ