コーヒーショップ様の紙袋の事例をご紹介します【s-11】

某有名コーヒーショップチェーン店様の紙袋です。いわゆるシアトル系コーヒーのお店では、イベントごとにスペシャルデザインの紙袋をよく製作されますね。特にクリスマスの時期には可愛いデザインが増えます。これは、春先に向けて製作されたもの。規格サイズオーダーの小さいタイプが、コーヒーを立てていれるのにぴったりです。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形寸法(小サイズ)
業 種 コーヒーショップ
枚 数 2,000枚
製品単価/枚 非公開
用 紙 未晒クラフト紙100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ255mm
印 刷 5色(4色+特色1色)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ、紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

未晒クラフト紙でも、鮮やか華やか。
理由は白インクを加えた5色印刷!

茶色の未晒クラフト紙の全面にこういった印刷を施す例は珍しいです。普通の印刷では、色が沈んだ印象になりますが、こちらは華やかさがあります。その理由は、4色印刷に加えて特色の白インクを使っているため。5色印刷の贅沢な紙袋です。

紙の種類を見る

芯を入れなくても立つ。
紙ヒモは安価で便利な素材です

アクリル紐はくたっと倒れますし、PPヒモもやや曲がって立ちます。アクリルヒモは芯入りを選ぶことで、立たせることができますが、ややコストがかかります。紐を立たせたいなら、紙ヒモが一番安価で手軽な素材です。

手提げ紐の種類・取付方を見る

美しい水彩画の花を印刷した、春らしいコーヒーショップ様の紙袋をご紹介しました。白インクの上から4色のインクで刷ることで、ナチュラル感はそのままに、鮮やかな表現ができました。素敵なデザインですね!デザインの参考になさってください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ