有名企業の紙袋事例をご紹介いたします
線

ロゴに秘められた思いが、
色合い豊かな紙袋に仕上げる

線

マカオとアジアの懸け橋である航空会社、マカオ航空様の紙袋製作事例をご紹介します。ロゴマークをそのまま使っているので、遠目に見てもすぐにマカオ航空であることがわかります。このロゴは、白い部分がハト、赤い部分が蓮の花をモチーフとしています。ハトは平和、蓮の花はマカオを表しているのだとか。ロゴのデザインがステキだと、それをドンと据えるだけで様になりますね!特色を二色使ってベタ印刷し、ムラのない美しさを実現しました。

Company Information

社 名 :Air Macau Company Limited(澳門航空股份有限公司)日本語表記: マカオ航空(エアマカオ)

創 立 :1994年9月13日

本 社 :澳門新口岸宋玉生広場398号中航大厦13楼

従業員数 :1279人(2016年3月31日現在)

マカオ航空様

紙袋
質問 今回はどのような紙袋をお探しでしたか?
答え 早く欲しかったので、日本国内生産の紙袋がよかった

これまでは紙袋を海外で製作していました。しかし海外では納期が長いこともあり、日本で製作しようと考えていました。紙の質も気になっていましたし、量的にも海外より日本で製作した方が安く上がるので、それらを考えて日本製にしました。

質問 どのように井上工業所を知りましたか?
答え インターネットで検索して見つけました。

日本で紙袋を製作しようと考えていたので、紙袋を製作している日本の会社さんのサイトを検索していました。そこで井上工業所さんのサイトに当たりまして、製作事例などを拝見した結果、お仕事をお願いしようと考えました。

質問 対応はどうでしたか?
答え 何かとよく親切に対応していただきました。

仕様、デザイン、費用の面など、いろいろとご相談をさせていただきました。一つ一つきめ細かく対応していただき、おかげで大変助かりました。

質問 最後にメッセージをお願いします

デザインを何かと変更してしまいましたが、その都度柔軟に対応していただきました。また日本で製作されたということで、スタッフからの評判もよく、満足できるものを作っていただきました。ありがとうございました。

マカオ航空様よりご依頼頂いた紙袋のスペック

紙袋
カテゴリ 定型寸法(中)
業種 航空会社
枚数 500枚
製品単価/枚 -
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ300mm
印刷 ベタ1色(特色)+1色(特色)
表面処理 マットPP
提げ手 穴タイプ、アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

使用した用紙PAPER

紙袋

使用した用紙PAPER

A2コート紙157g/㎡

色合いを豊かに演出するにはツヤのある仕上がりになるA2コート紙がおすすめです。コート紙はコート剤が塗布されているのでインクが染みこみにくく、そのぶん発色がよく仕上がります。ロゴの赤と青の色合いが鮮明になり、光沢も出て高級感のある仕上がりになりました。

提げ手紐と取付方法HANDLE

紙袋

提げ手紐と取付方法HANDLE

穴タイプ アクリル丸ヒモ

アクリル丸ヒモは、しなやかな柔らかさが特徴です。その柔らかさを生かすためには、穴タイプでの取り付け方法がおすすめです。穴タイプは、紙袋に穴を開けて一本ずつ紐を通して玉結びして留めていきます。紙袋を置いた時に紐がくたっと垂れ下がり、紙ヒモよりも高級感が出ます。

印刷・表面加工についてSURFACE TREATMENT

紙袋

印刷・表面加工についてSURFACE TREATMENT

印刷:ベタ1色(特色)+1色(特色) 加工:マットPP

赤と青の特色を使って二色印刷しました。色落ちを避けるためにマットPPで加工。マットPPは細かく光を反射するので、強い光が当たっても印刷がよく見えます。さらっとした手触りを加えることもでき、全体的に落ち着いた上品な雰囲気になります。

一般的に、国内生産は高いと思われがちなのですが、それは誤解です!弊社の紙袋は国内製造でも様々な工夫を凝らして業界最安を目指しています。単価には自信がありますのでぜひ見積もりをお取り下さい!

ご利用いただいた紙袋はコチラ