製菓機械製造会社様の紙袋の事例をご紹介します【s-263】

埼玉県にある製菓機械製造会社様の紙袋事例です。 お菓子の自社開発もされているそうなので、資料と一緒にサンプルなどを入れて取引先に配布されるのかもしません。 マチが広く安定感尾ある定型寸法(大サイズ)で製作しました。 フルスペックで強度の高い仕上がりなので、営業周りのセカンドバックとして繰り返し使用することも可能です。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(大サイズ)
業 種 製菓機械製造会社
枚 数 1000枚
製品単価/枚 非公開
用 紙 コート紙 157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ400mm
印 刷 特色1色
表面処理 PP加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

A2コート紙でハイセンスなデザインを美しく再現

表面に大きく描かれているロゴは、頭文字の「T」を表現しているそう。 マチ部分にも大きくロゴが広がり、とても個性的なデザイン。 忠実に美しく再現するには、A2コート紙が最適でした。 厚みがあるので下に置いても印刷面がハッキリ見えるハリがあります。

紙の種類を見る

ちょっとやそっとの衝撃では開いたりしません

ビジネスシーンの定番ハンドル、ハッピータック。 自社開発のまだ世に出ていないお菓子を人目から守るなら、必要不可欠な存在です。 根元の凹凸部分をパチンと閉じれば口が閉じられ、紙袋が鞄に早変わり。 どんな秘密もしっかりと保護してくれるでしょう。

手提げ紐の種類・取付方を見る

強度だけでなく見た目もグレードアップ

コート紙はその厚み故に印刷の割れが起きてしまうことがあります。 それを防ぐためにも表面加工は必須。 今回はギラギラとした強い光沢が魅力のPPグロス加工を施しました。 鮮やかなスカイブルーをより発色よく見せる効果があります。

表面処理を見る

コストをかけた高級紙袋は、当初の用途が済んでも捨てるには罪悪感があります。 繰り返し使用してもらえることで、思わぬところで宣伝効果が期待できるかも。 弊社はこれからもコスト以上の価値がある紙袋を製作できるよう、邁進してまいります!

ご利用いただいた紙袋はコチラ