不動産会社様の紙袋の事例をご紹介します【s-249】

不動産会社様の紙袋事例です。 500枚と少数製作なので、展示会や内覧会などのイベント用でしょうか。 デジタル化が進んだ現在でも、契約書など本当に大切なものは書面で残されます。 A4書類にピッタリで書類配布に適した、定形寸法(中サイズ)で製作しました。 フルスペックの高級仕様で、企業様の安定感をアピールされています。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形外特別(中サイズ)
業 種 不動産会社
枚 数 500枚
製品単価/枚 非公開
用 紙 片艶晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ360mm
印 刷 2色
表面処理 PP加工
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

安価な片艶晒クラフト紙で上手にコストカット

今回はフルスペックで贅沢な紙袋ですが、唯一この用紙でコスト削減を図りました。 片艶晒クラフト紙は用紙の中で最も安価な素材です。 高級仕様紙袋の多くは高価なコート紙を選ばれますが、こちらに変更するだけで大幅なコストカットが期待できます。

紙の種類を見る

高級感を演出するなら上質なアクリル丸ヒモ

直接お客様の手へ触れる提げ紐は、こだわりを発揮するポイントです。 存在感があるので、全体のイメージを左右すると言っても過言ではありません。 今回は上質なアクリル丸ヒモを、スッキリとした口周りで高級感が演出できる穴タイプで取り付けました。

手提げ紐の種類・取付方を見る

PPグロス加工で輝く美しい印刷をゲット

PP加工には光沢の有無で2種類があります。 見た目は全く違いますが、どちらも得られる耐久性・耐水性に違いはないので、イメージや好みでお選びください。 今回選ばれたグロスタイプは、激しい光沢で印刷カラーの発色を良く見せてくれます。

表面処理を見る

書類配布用紙袋に最適なプランは、定型寸法(中サイズ)の他にもA4サイズオーダーがあります。 分厚い冊子を入れるならマチの広い前者を、バインダーなどに書類を入れるなら幅の広い後者をお選びください。 他にもご相談いただければ弊社で最適なプランをご提案可能です!

ご利用いただいた紙袋はコチラ