雑貨店様の紙袋の事例をご紹介します【s-210】

雑貨店様の紙袋事例です。 店名のみのシンプルなデザインですが、未晒クラフト紙×1色印刷はそれだけでオシャレな雰囲気が作り出せます。 また小ぶりの紙袋でも、目にさえ留まれば一瞬で店名が確認できるという利点も。 定型寸法(小サイズ)は小物を入れるのに適したサイズです。 マチが120mmと広いので、食器などの壊れ物にも向いています。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(小サイズ)
業 種 雑貨店
枚 数 500
製品単価/枚 70円〜
用 紙 未晒クラフト紙 120g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ220mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

独特な雰囲気が人気の秘訣、未晒クラフト紙

印刷適正がさほど高いわけでもなく、価格が1番安いわけでもありませんが、未晒クラフト紙はとても人気があります。 秘訣は一言で言うと独特な雰囲気でしょうか。茶色くザラりとした紙らしい手触り。 白紙にはないエコ・オーガニック・素朴といったイメージがあります。

紙の種類を見る

細い紙単丸ヒモは悪目立ちせず使いやすい

小ぶりの紙袋で太めの提げ紐を使用すると、悪目立ちしてしまう可能性があります。 アクセント使いとしてなら良いのですが、店名などグラフィックを目立たせたい場合には控えめにしていてほしいところ。 そこで今回は華奢なシルエットの紙単丸ヒモを選ばれました。

手提げ紐の種類・取付方を見る

定型寸法は、安価な代わりに幅とマチが固定です。 高さだけでは個性派は出せないと思われがちですが、今回のように幅に合わせて正方形タイプにするだけでも全体の印象をかなり左右します。 縦長タイプはクールなビジネス用、横長タイプはオシャレな販売用、など。 お好みをお探しください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ