イベントプロデュース会社様の紙袋の事例をご紹介します【s-95】

企業の展示会やキャンペーンなどの企画・制作を行っているイベントプロデュース会社様の紙袋です。黒一色に社名ロゴを配置したシンプルなデザインですが、素材、加工全てにわたって贅沢な仕様で、強度的にもトップクラスの事例です。手にとるとその高級感に圧倒されます。今回、定型寸法の大サイズ(幅:32cm、マチ:11cm、高さ:44cm)でご注文いただきました。A3サイズにも対応でき、通常の書類はすべて入れることのできる大きさです。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形寸法(中サイズ)
業 種 イベントプロデュース会社
枚 数 1,000枚
製品単価/枚 130円~
用 紙 リューオーコート紙 140g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ450mm
印 刷 ベタ1色(黒)
表面処理 マットPP
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

高い強度と印刷適性のリューオーコート紙

コート紙は表面を鉱物や顔料でコーティングした用紙で、印刷適性は抜群です。今回はその中でも高級なリューオーコートという、ヤンキー紙をベースとした強度の高い用紙を選んでいます。さらに140g/㎡という、通常よりも厚めのものを使用することで、立てておいてもしっかり自立する紙袋に仕上がりました。

紙の種類を見る

秘匿性の高い書類を守るハッピータック

ハッピータックはプラスチック製で非常に堅牢な持ち手です。袋の口をパチッと閉じることができるので、誤って倒してしまっても中身が飛び出すことが無く、多少の雨でも書類を濡らすことがありません。今回ご注文いただいた企業様でも、企画書やプレゼン資料などの秘匿性の高い書類を入れる際に役立つことと思います。

手提げ紐の種類・取付方を見る

マットPPで、深みのある美しい黒に

マットPPは紙の表面に薄いフィルムを貼り、印刷面を保護すると同時に強度を高める加工です。コート紙にベタ塗りをした場合、表面の割れを防ぐために必須の加工となります。これにより紙の表面がきめの細かい艶消しになり、色彩の鮮やかさがアップします。今回は黒色の印刷ですが、深みのある美しい黒に仕上がりました。

表面処理を見る

コンテンツビジネスに携わる企業様ならではの見た目、頑丈さにこだわった紙袋の事例をご紹介しました。より安価に仕上げる場合には、紙を片艶晒クラフト紙に、持ち手はアクリル丸ヒモなど、OFJタイプでの取り付けができるものに変更すると、高級感をあまり損なわずにお作りできるかと思います。

ご利用いただいた紙袋はコチラ