観光協会様の紙袋の事例をご紹介します【s-81】

観光協会様の紙袋製作事例です。大分県国東市をPRする目的で作られました。その地域のゆるキャラを中心にデザインしました。色を4色使っているのと文字の情報量が多いので、きれいに印刷できる用紙を選ぶことは必須です。用紙の印刷適性が高いと値段も高くなってしまいますが、今回は単価40円台と超破格を実現しました。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形寸法(大サイズ)
業 種 観光協会
枚 数 5,000枚
製品単価/枚 40円~
用 紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ310mm
印 刷 4色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ PPヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

カラーも文字印刷も対応できる晒クラフト紙

色を4色使って、文字の情報量が多いとなると、印刷適性の高さにはこだわりたいです。晒クラフト紙は、漂白処理を行いフラットな白が特徴的な用紙です。カラー印刷や細かい部分もきれいに再現できるので、今回の事例にぴったりです。安価な点にも注目です。

紙の種類を見る

コストダウンを考えるならPPヒモにお任せ!

PPヒモの魅力と言えば、最も安価な点にあるかと思います。予算を抑えたい時に最適な提げ紐です。カラーバリエーションも豊富で、デザインに合わせて選ぶことが出来ます。水に濡れても強度は変わらないので、雨や水辺での使用も安心です。

手提げ紐の種類・取付方を見る

観光協会様の紙袋製作事例でした。超低単価を実現できたのは、安価な仕様を選択したからだけでなく、枚数を5,000枚と大量に発注したからです。生産枚数を多くすればするほど、それに比例して単価は下がります。スペックを落とさずに予算を下げるコツなので、覚えておいて下さい。

ご利用いただいた紙袋はコチラ