和菓子店様の紙袋の事例をご紹介します【s-78】

奈良県の、緑を眺めながら休憩できるカフェコーナーのあるオシャレな和菓子店様の紙袋事例です。 もちろん販売も行っているので、テイクアウト用の和菓子を入れる為の紙袋でしょうか。 色とりどりの小さな和菓子を入れるのにピッタリな規格サイズオーダー(小サイズ)で製作しました。マチが広めなので安定感して持ち運べます。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形寸法(小サイズ)
業 種 和菓子店
枚 数 3,000枚
製品単価/枚 30円台
用 紙 晒クラフト紙 100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ250mm
印 刷 1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

中身が決まっているからこそ
100g/㎡の晒クラフト紙

100g/㎡の晒クラフト紙を使用しました。
紙の厚さとしては少し薄めの印象ですが、小さな和菓子を入れる程度でしたら底に台紙を入れなくても十分に対応できる厚さです。
漂白された白い紙を生かしてスッキリした雰囲気になりました。

紙の種類を見る

こだわりやイメージ戦略にも活躍する紙単丸ヒモ

このようにあえて印刷と違う色の手提げ紐でアクセントにしたりと、カラーバリエーション豊富な紙単丸ヒモは様々な印象作りに対応出来ます。
またリサイクル可能な素材なので、エコなイメージも与えます。
緑を眺めながら休憩できる和菓子屋様のイメージと合いますね。

手提げ紐の種類・取付方を見る

モダンなロゴとローマ字の組み合わせでオシャレなデザインの紙袋になりました。しかし単価は30円台と驚きの安価です。比較的安価な素材の組み合わせと、規格サイズオーダーを使用したことが秘訣。規格サイズオーダーは、とサイズが合えばとてもお得に製作することが出来ます。

ご利用いただいた紙袋はコチラ