不動産コンサルティング会社様の紙袋の事例をご紹介します【s-76】

不動産コンサルティング会社様が製作された紙袋の事例です。 コンサルティングだけではなく、不動産に関わる様々なサービスを行っているそうなので、きっとたくさんの書類を持ち運ぶことでしょう。 500枚と少ない数での発注なので、イベント時に会社案内などを入れるのかもしれません。 A4対応オーダーで製作しました。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ A4ファイル対応寸法
業 種 不動産コンサルティング会社
枚 数 500枚
製品単価/枚 210円台
用 紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅280×マチ80×高さ360mm
印 刷 4色
表面処理 マットPP
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

厚手でしっかりと自立もできるA2コート紙

最も上質で高価なコート紙を、157g/㎡のA2グレードと厚手に設定することで、底に台紙を入れなくても自立し、しっかりと形状を保ちます。 これだけでも十分な強度と高級感がありますが、今回はオプションも表面加工も施しているので、ワンランク上の仕上がりです。

紙の種類を見る

更に高級感と、保護力が増すハッピータック

ハッピータックは凸凹を合わせれば袋を閉じることが出来ます。 中のたいせつな書類を見られるのを防いだり、倒したときに紛失を防いだりと、とても利便性に優れています。 高級感も増すので、とても使い捨てにするには勿体ないと思われるでしょう。

手提げ紐の種類・取付方を見る

サラリとした手触りで高級感のあるマットPP

もともとが加工なしでも充分な紙袋ですが、更にPP加工をプラスして強度を増しました。 PP加工にはギラギラとした光沢のでるグラスタイプもありますが、今回はマットタイプを選択したことで、光沢はなく落ち着いた大人の高級感になりました。

表面処理を見る

今回使用したコート紙の157g/㎡という厚さは、ポスターなどにも使われる厚さです。 70g/㎡がコピー用紙くらいの厚さ、90g/㎡がチラシくらいの厚さ、180g/㎡が官製はがきくらいの厚さです。用途によって厚さが設定出来ます。ご相談ください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ