レストラン様の紙袋の事例をご紹介します【s-70】

静岡県伊豆市にある、宿泊施設を備えたちょっと変わったレストラン様の紙袋です。 Tシャツやエプロンなどのオリジナルグッズ販売もされているそうなので、そういったお土産物を入れるための紙袋でしょうか。 幅26センチと小さめのアパレル商品を畳んで入れるのにはピッタリの規格サイズオーダー(中サイズ)で製作しました。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形寸法(中サイズ)
業 種 レストラン
枚 数 500枚
製品単価/枚 120円台
用 紙 半晒クラフト紙 120g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ330mm
印 刷 2色(特色)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ アクリル丸ヒモ芯入り
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

優しい印象で親しみがもてる半晒クラフト紙

半晒クラフト紙は色も手触りも紙の自然な風合いをそのまま生かした素材なので、土地の旬食材を使用しているレストラン様のナチュラルなイメージにも合っていますね。 高級感のあるお店ですが、気取らず親しみのもてるデザインが好印象を与えます。

紙の種類を見る

手触りの良いアクリル丸ヒモを同色のベージュで

アパレル関連の業種様によく選ばれるアクリル丸ヒモは、手触りがよく持ち運びにも適しているので遠距離が予想されるお土産ものの紙袋にもピッタリですね。 用紙と同色の優しいベージュを使用することで、自然な雰囲気の統一感がうまれました。

手提げ紐の種類・取付方を見る

高級レストラン様なのでさぞ贅沢な仕上がりになるかと思いきや、ナチュラルで親しみやすい雰囲気の紙袋に仕上がりました。 素材の組み合わせかたは無限大です。ハッキリとしたコンセプトがあれば一度ご相談ください。企業イメージ戦略にも大いに活躍出来る紙袋に仕上がります。

ご利用いただいた紙袋はコチラ