中国料理店様の紙袋の事例をご紹介します【s-64】

中国料理店様の紙袋製作事例です。お持ち帰り用の紙袋でしょうか。ジャストニーズフルオーダーなら自社の製品サイズにぴったりの紙袋を製作出来ます。中華料理店にふさわしい藍色が美しいですね。表面処理にはニス加工を施してあります。最近はラミネート加工が主流ですが、独特の質感になるのでまだまだ人気の表面加工です。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形外特別寸法
業 種 中国料理店
枚 数 1,000枚
製品単価/枚 90円~
用 紙 片艶晒クラフト紙 120g/㎡
サイズ 幅315×マチ120×高さ320mm
印 刷 ベタ1色
表面処理 ニス
提げ手 OFJタイプ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

用紙によってベタ塗りの雰囲気も変わってきます

片艶晒クラフト紙袋用として最も選ばれている用紙です。安価で印刷適性が高いという両面があるからでしょう。これがもっと印刷適性が高いコート紙だと、はっきりとした人工的な藍色になってしまいます。今回は片艶晒クラフト紙の色味がお店の雰囲気に合っています。

紙の種類を見る

OFJタイプなら安っぽい紙袋にはなりません

安い紙袋によくあるのが、持ち手を張り付けただけで紙袋の口が切りっぱなしのもの。OFJタイプの持ち手なら、持ち手を紙袋の内側で別の紙で挟んでとめます。その際、袋の口も折り返すのでキレイに始末された状態になるんです。『安い』ことと『安っぽい』ことは違いますよ!

手提げ紐の種類・取付方を見る

ニス加工によって味のある東洋的な雰囲気を演出

ニス加工は以前は主流の加工でしたが、最近はそうではなくなってきています。しかし、部分的にかけられたり、ラミネート加工にはない雰囲気に仕上がるのでご注文を頂くことは多いです。藍色のオリエンタルな雰囲気がニス加工によってより深いものになりました。

表面処理を見る

中国料理店様の紙袋製作事例でした。ジャストニーズフルオーダーでも単価90円台を実現しました。フルオーダーって高いんじゃないの?そんな声を頂きますが、弊社ではお客様のニーズに応えるよう、業界最安値に挑戦致しております。仕様によっては更に価格を抑えることも出来るので、一度お問合せ下さい。

ご利用いただいた紙袋はコチラ