電子タバコ店様の紙袋の事例をご紹介します【s-57】

東京の電子タバコ店様の紙袋です。 商談時などに様々な書類やカタログを入れるための紙袋なのでしょう。 規格サイズオーダー(大サイズ)を使用してA4サイズよりも大きく製作しました。 また、屋内外を問わず、重いものも安定して入れていただけるよう、全体的に強度、耐水性を重視しました。 底には段ボールの台紙も入っています。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形寸法(小サイズ)
業 種 電子タバコ店
枚 数 2,000枚
製品単価/枚 60円台
用 紙 片艶クラフト紙 120g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ250mm
印 刷 ベタ1色 (黒)+1色(特色)
表面処理 ニス引き
提げ手 OFJタイプ アクリル丸ヒモ芯入り
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

濃い色が引き立つ片艶晒クラフト紙

片艶晒クラフト紙は片面に平滑処理がされており、紙自体がうっすら光沢を持っています。そのため濃い色のベタ塗り印刷も発色が良く、白抜きの文字や細かいデザインもきれいにみせてくれます。元はクラフト紙ですので、紙自体の強度もあります。

紙の種類を見る

持ちやすい芯入りのアクリル丸ヒモ

アクリル丸ヒモは手触りが柔らかく、高級感を演出してくれる素材です。そこへオプションで芯を入れていますので、提げ手が自立し、スタイリッシュな印象を際立てています。商品の出し入れや持ち運びもスムーズで、在庫管理もスッキリします。

手提げ紐の種類・取付方を見る

インクの色落ちを防ぐニス引き処理

濃い色のベタ塗り印刷は紙袋の見た目のインパクトを上げてくれますが、塗り潰している部分が多いので擦れに弱く、色移りが心配です。そのためニス引きやラミネート加工などの表面処理をおすすめします。ニス引きは耐水性はあまり期待できませんがリーズナブルです。

表面処理を見る

中に入れる商品に合わせたスタイリッシュな紙袋は、使い捨てではもったいないような高級感のある仕上がりです。規格サイズオーダーを使用することで、こだわりのオリジナル紙袋でも単価は60円台にまで抑えることができました。規格サイズオーダーの大きさは三種類です。

ご利用いただいた紙袋はコチラ