神社様の紙袋の事例をご紹介します【s-52】

神社様ですから、お札や絵馬、破魔矢などの授与の際に使用されるのでしょう。 大きなめ紙袋が必要となるので、規格サイズオーダーの大サイズで製作しました。 神社様は紙袋に宣伝効果やブランドイメージのアップ効果を求めることはあまりなく、印刷は神社の名前がわかる程度に、控えめでシンプルなデザインが一般的です。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形寸法(大サイズ)
業 種 神社
枚 数 3,000枚
製品単価/枚 40円~
用 紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ400mm
印 刷 1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ、PPヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

美しい印刷がよく映える、片艶晒クラフト紙

表面加工処理をしなくてもやや艶のある片艶晒クラフト紙は、印刷が美しく映えるだけでなく上品さがあります。 晒クラフト紙と比べると和風のイメージはあまりないものの、落ち着いた赤の印刷が映えてシンプルなデザインにとてもよく合っていますね。

紙の種類を見る

紙部分と同じ真っ白なPP紐で清潔なイメージに

紐はアクセントやポイントとして注し色によく使われますが、あえて紙袋部分と同じ真っ白にすることで、清潔感がうまれました。 また、丈夫で軽量なPP紐は弊社の紐の中では最も安価なので、コストパフォーマンスが高く予算を抑えたい時にオススメです。

手提げ紐の種類・取付方を見る

神社様のシンプルな紙袋の事例をご紹介しました。 販売とは違うのであまり華美でなく、必要最低限の強度で慶弔問わず使用して違和感のないデザインです。 規格サイズオーダー(大サイズ)で3,000枚とまとまった数の注文でしたので、40円台とお安く仕上がりました。

ご利用いただいた紙袋はコチラ