雑貨店様の紙袋の事例をご紹介します【s-51】

洋服や雑貨を販売している雑貨店様の紙袋です。 きっと色々なサイズの商品を取り扱っているのでしょう、大小同時にオーダー下さいました。 このように同じ規格サイズを使っても、高さを変えるだけでガラリとイメージの異なるものを作ることができ、用途も広がります。 小さい方は雑貨や小物に、大きい方はアパレルにぴったりですね。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 小ロット対応
業 種 雑貨店
枚 数 300枚
製品単価/枚 120円台
用 紙 未晒クラフト紙
サイズ 幅320×マチ110×高さ260mm
印 刷 1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ、紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

ナチュラルで素朴な質感が魅力の未晒クラフト紙

未晒クラフト紙は自然な質感のためカジュアルな雑貨店のイメージにとてもよく合っていますね。 こういった色の紙を使うときは印刷に使用するカラー選びが重要です。 オレンジなどは同化してしまいますが、こちらの特色のブルーはとてもよく映えています。

紙の種類を見る

印刷とおそろいの紙単丸ヒモで、鮮やかな印象に

紙単丸ヒモは持った印象が柔らかいので、紙袋全体のナチュラルなイメージを崩すことなく、印刷と合ったカラーで主張されています。 紙に印刷すると若干色が違って見えることがあるものの、紐の色を決めてから印刷の色を出すことで、まるでセットのような統一感になりました。

手提げ紐の種類・取付方を見る

シンプルながらも鮮やかなブルーを使ったデザインで、オシャレな雰囲気の雑貨店様の紙袋をご紹介しました。 今回は300枚と少ない数の製作でしたので、単価は120円台とやや高めの単価になってしまいましたが、1,000枚以上でオーダーいただくとずっと安価になります。

ご利用いただいた紙袋はコチラ