食品メーカー様の紙袋の事例をご紹介します【s-47】

大阪にある高級料亭様の紙袋です。 高級感漂うシンプルな紙袋は和のイメージで、お店の理念「素材の持ち味を活かした優しい味」にマッチした雰囲気に仕上がりました。 ご家庭や接待のお客様への手土産に大変喜ばれている、和歌山県産の大粒の梅干しと、自家製調味料で炊き上げたちりめん山椒のセットをお入れするのに、ちょうどの大きさです。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形寸法(小サイズ)
業 種 食品メーカー
枚 数 1,000枚
製品単価/枚 60円~
用 紙 片艶晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ190mm
印 刷 1色(黒)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ紙単丸ヒモ(№1白)
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

片艶晒クラフト紙は表と裏で違いがあります

片艶晒クラフト紙は、手提げ袋や封筒などに使用されています。 白く漂白したクラフト紙の片面に平滑度を高める処理がされていて、薄く上品な光沢があります。 処理されている面とされていない面の違いを活かし書籍の装丁にも使われています。

紙の種類を見る

和風のイメージの紙単丸ヒモはご贈答品に最適です

和風のイメージの紙単丸ヒモは、紙袋と素材が合っているので上品な感じに仕上がります。 機械取り付けのOFJタイプで取り付けました。 見た目も穴が開かないのでスッキリしたシルエットで、細い筆文字でシンプルに書かれた屋号との相性もいいですね。

手提げ紐の種類・取付方を見る

大阪にある高級料亭様の紙袋を紹介しました。 白地に細筆文字の屋号が、かえって高級感を際立てます。 規格サイズオーダーとOFJタイプとの組み合わせは最安値となりますので、単価は60円台でお作りできました。 また、大切な中身を守れるよう底面に段ボールを入れています。

ご利用いただいた紙袋はコチラ