古着屋様の紙袋の事例をご紹介します【s-204】

古着店坂の紙袋事例です。 女性をターゲットにされたお店様のよう。 英字がどこかレトロな雰囲気でとてもオシャレなデザインです。 定型寸法(小サイズ)で製作しました。 A4書類よりもやや小さめの大きさです。 厚手のアウターは入りませんが、ネルシャツやカーディガンといった薄手のものなら余裕をもって収めることができます。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(小サイズ)
業 種 古着屋
枚 数 1000枚
製品単価/枚 50円〜
用 紙 未晒クラフト紙 100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ250mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

エコなイメージといえば、未晒クラフト紙に決まり

未晒クラフト紙は素材の良さを活かした素材なので、エコやリサイクルといったナチュラルなイメージのある素材です。 だからこそ古着店様にピッタリの雰囲気が演出できました。 また英字と合わさるとビンテージ感が出て、とってもオシャレです。

紙の種類を見る

ロープのようにしっかりとした紙素材、紙三本ヒモ

エコやリサイクルのイメージを崩さぬよう、紙三本ヒモを選ばれました。 提げ紐を紙素材にされることで、すべてが可燃ゴミになります。 廃棄に分別が必要なく古紙回収にもそのまま出せることから、環境に優しい印象に。 またロープのような見た目からビンテージ感を更にアップさせています。

手提げ紐の種類・取付方を見る

実は今回、用紙を100g/㎡と薄めに設定しました。120g/㎡が一般的です。 写真で見る限り、言われないと気付くことはありません。 実際手に持たれるとやや軽いと感じられるかもしれませんが、強度に心配はありません。 見た目に変化なく見えないコスト削減としてオススメのテクニックです。

ご利用いただいた紙袋はコチラ