温泉街様の紙袋の事例をご紹介します【s-203】

温泉街様の紙袋事例です。 日本人にはお馴染みの見慣れたデザインのようですが、よく見るとなんだからおどろおどろしいような……? なんだかとても興味をそそられるデザインになっています。 小ロット対応定型寸法で製作しました。 少数製作なので、なにか特別なイベント限定での製作なのかもしれません。 お土産やパンフレット、沢山入る大きさです。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 小ロット対応定型寸法
業 種 温泉街
枚 数 300
製品単価/枚 120円〜
用 紙 未晒クラフト紙 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ360mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ PPヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

茶色い色味でオシャレにきまる未晒クラフト紙

温泉まんじゅうのような茶色が魅力の、未晒クラフト紙を使用しました。 この色味が1色印刷でもオシャレに決まるポイントになります。 印刷適正はあまり高くないので「インクの滲みも計算のうち」と、ぜひゆとりのある心で構えていてください。

紙の種類を見る

PPヒモ×OFJタイプは最強のコスパタッグです。

PPヒモ×OFJタイプでの取り付けは、最も安価な組み合わせになります。 これ以上はないので、コスト重視の仕様にオススメです。 今回は32色のカラーバリエーションから同系色の薄いベージュを選ばれたので、全体がまとまった雰囲気になりました。

手提げ紐の種類・取付方を見る

今回は300枚と少数製作だったので小ロット対応定型寸法となりましたが、500枚以上の枚数があれば定型寸法の各サイズが選択できます。 また製作枚数を増やすことは単価を下げるための最大の近見になるので、ぜひご検討ください。 もちろん枚数違いで2パターンで見積もりを取ることも可能です。

ご利用いただいた紙袋はコチラ