脱毛サロン様の紙袋の事例をご紹介します【s-201】

脱毛サロン様の紙袋事例です。 女性向けのサロン様ですが、紙袋はモノトーン調にまとめられています。 パートナーやお子様が持ってもおかしくない、誰しもが気軽に持ち歩けるデザインとなりました。 中に入れるのは脱毛後に塗るアフターケア用品が中心だと思われます。 定形外特別寸法で、片手に収まるほどの小ぶりな邪魔にならないサイズで製作しました。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形外特別寸法
業 種 脱毛サロン
枚 数 3000枚
製品単価/枚 50円〜
用 紙 片面晒クラフト 100g/㎡
サイズ 幅160×マチ80×高さ220mm
印 刷 1色
表面処理 PPラミネートグロス処理
提げ手 OFJタイプ PPヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

片艶晒クラフト紙をうまく活用してコスト削減

最も安価な片艶晒クラフト紙を、一般的な厚さ120g/㎡から100g/㎡まで薄くして更にコスト削減を図りました。 あまり重たいものを入れなければ多少薄くても大丈夫です。 特に今回は表面加工もされているので、例え液体ボトルが数本入っても何ら問題はないでしょう。

紙の種類を見る

黒色のPPヒモでスタイリッシュさを演出

最も安価な提げ紐、PPヒモを使用しました。 赤色や白色だと荷造り用の紐として日常的に目にするので、ややチープな印象になりがち。 しかしこちらのように黒色といった普段見慣れない色をチョイスすれば、美医師の高い女性にも問題なく受け入れてもらえるでしょう。

手提げ紐の種類・取付方を見る

PPグロス加工でうっとりする美しい輝きをゲット

PP加工は表面に薄いフィルムを貼るので、耐久性・耐水性が格段にアップするのはもちろん、元の用紙がコート紙にしろ片艶晒クラフト紙にしろ全体的にしっかりとしたハリがうまれました。 今回はグロスタイプで女性が大好きな輝きをプラスして、ワンランク上の上質さを演出。

表面処理を見る

特別寸法に表面加工をプラスして、単価50円台~は破格値です。 やはりコスト削減の近道は大量製作と、安価な素材のチョイスでしょう。 お求めのサイズが定型寸法にないからと、諦めずに一度ご相談ください。 弊社のプライドにかけてご予算内で最良のものをご提案させていただきます。

ご利用いただいた紙袋はコチラ