和食店様の紙袋の事例をご紹介します【s-199】

和食店様からご注文いただいた紙袋事例です。 串揚げの専門店様で、食べ放題のビュッフェスタイルがうりのお店だそう。 定型外特別寸法で製作しました。 幅180×マチ60×高さ300と手乗りサイズの小さな形状です。 テイクアウトの串揚げが中でガタついてサクサクの衣が壊れてしまっては台無しなので、ピッタリと合ったサイズを製作されたのでしょう。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形外特別寸法
業 種 和食店
枚 数 5000
製品単価/枚 30円〜
用 紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅180×マチ60×高さ300mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

和のイメージには光沢のない晒クラフト紙が最適

和風のイメージがあるお店様に最も選ばれるのが、こちらの晒クラフト紙です。 日本の上品で洗練された雰囲気に、光沢は必要ないのでしょう。 あくまで洋紙なので和紙ほどザラザラはしていませんが、それに近い優しく温かみのある印象が与えられます。

紙の種類を見る

朱色の紙単丸ヒモでデザインに華やかさをプラス

アクセント使いに朱色の紙単丸ヒモを使用しました。 紙素材は温もりが感じられるので和風のイメージによく合います。 また朱色を選ばれたことで、日本人には馴染み深い紅白のようなおめでたい雰囲気になりました。 黒1色印刷に追加料金なしで色味をプラスできるオススメのテクニックです。

手提げ紐の種類・取付方を見る

黒1色印刷は人気ですが、モノトーン調でまとめられることが多くどうしてもワンパターンになりがち。 そこでこちらのように提げ紐を全く違ったカラーにして、遊び心を加えると一気に差別化されデザイン性があがります。 2色を使用することも可能なのでお試しください(追加料金はありません)

ご利用いただいた紙袋はコチラ