レストラン様の紙袋の事例をご紹介します【s-193】

レストラン様の紙袋事例です。 日本ではあまり見かけませんが、動物性の食品を排除した完全採食主義のお店だそう。 だからか!と、納得の隆々しい木のイラストが印象的です。 定型寸法(小サイズ)で製作しました。 豊富な種類のテイクアウトメニューもあるので、そのための紙袋でしょう。 小サイズはマチが広いので、平皿のような器も安定して持ち運べます。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(小サイズ)
業 種 レストラン
枚 数 1000枚
製品単価/枚 80円〜
用 紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ320mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 穴タイプ アクリル平ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

イラストとマッチしている晒クラフト紙

晒クラフト紙は繊維が長くザラりとした手触りが特徴です。 紙らしい質感が感じられるので、こちらの樹木のイラストとイメージがピッタリ。 また未晒クラフト紙もナチュラルな印象がありますが、今回はモノトーンでまとめたデザインでしたので、白紙のこちらが最適でした。

紙の種類を見る

アクリル平ヒモで手を痛めることなく移動できる

アクリル平ヒモはその平たい形状から、長さを長めにとって肩掛けとして使用されることの多い素材です。 アパレルショップ様のショッパーとしてよく見かけるのではないでしょうか。 手や肩に食いこみにくく、重たいものを持ち運ぶ際にも手を痛める心配はありません。

手提げ紐の種類・取付方を見る

今回使用したアクリル平ヒモは、穴タイプでの取り付けのみになります。 見た目はスッキリと美しく、紐を内側にしまうことで在庫管理がしやすいというメリットがあります。 ただ全工程を手作業で行うので、人件費などどうしてもコストが上がってしまうことをご了承ください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ