和菓子店様の紙袋の事例をご紹介します【s-19】

静岡県の以東温泉で三代以上続いている、老舗の和菓子店様の紙袋をご紹介します。お店の名前にも入っている梅の花を配し、落ち着いた色味で刷りました。この色はCMYKデータで指定していただいた色を弊社にて特色カラーとして再現しました。DICやPANTONEの色見本をお持ちでなくても、このように色指定が可能です。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定形寸法(大)
業 種 和菓子店
枚 数 3,000枚
製品単価/枚 40円台
用 紙 晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ310mm
印 刷 1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ、紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

晒クラフト紙は、
優しい白です

ひとくちに白色の用紙と言っても、並べてみるとわかりますが、色々な白があります。青みの白、クリームがかった白など。晒クラフト紙は、蛍光っぽさのないナチュラルな白。フラットなイメージです。だから和風の印刷にぴったり合います。

紙の種類を見る

焦げ茶の紙単丸ヒモを
小さなアクセントに

印刷色がふんわりした中間色のみなので、提げ紐のこの色のチョイスはとっても引き締まった印象になっていいですね!マチをベタで塗りつぶす、紙袋正面に帯を入れるなど、印刷部分のどこか一ヶ所にベタ面を作る方法も、アクセントとしておすすめです。

手提げ紐の種類・取付方を見る

この紙袋の単価は40円台!印刷をし、好きな素材の組み合わせで作るオリジナル紙袋としてはかなり安い方です。安さの秘密は、規格サイズオーダーを使っていること、一色印刷で版や刷り代を抑えていることです。ロットを増やし紙の厚さを抑えれば、もっと安くなりますよ!

ご利用いただいた紙袋はコチラ