ドライフルーツ専門店様の紙袋の事例をご紹介します【s-189】

ドライフルーツ専門店様の紙袋事例です。 口部分の内側にまで遊び心のある可愛らしい印刷が施され、まるでアパレルショップ様のようなオシャレなデザインが目を引きます。 ドライフルーツは小さなものばかりなので、定型寸法ほど大きなサイズは必要なかったのでしょう。 特別寸法を使用して、小ぶりな手のひらサイズに製作しました。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 特別寸法
業 種 ドライフルーツ専門店
枚 数 3000枚
製品単価/枚 30円〜
用 紙 晒クラフト 100g/㎡
サイズ 幅180×マチ60×高さ195mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

薄めの晒クラフト紙でかしこくコスト削減

100g/㎡と一般的なものより、やや薄めの晒クラフト紙を使用しました。 用紙を薄くすると強度を心配される声が多くありますが、今回のように中に入れるもが軽い場合は全く問題ありません。 見た目に変化なくコスト削減できる、マル秘テクニックです。

紙の種類を見る

馴染みの良い紙単丸ヒモで世界観をサポート

印刷に合わせて黒色の紙単丸ヒモを使用しました。 細い紐なので、小ぶりな紙袋の雰囲気によく合っています。 同じ紙素材でも太く存在感のある紙三本ヒモを選ばれていたら、浮いていたかもしれません。 逆に目立たせたい場合にはやや不向きでしょう。

手提げ紐の種類・取付方を見る

今回のように口部分の内側など中の商品を取り出すときに気付く場所に、購入のお礼などを印刷しておくと、一気にデザイン性が上がります。 遊び心ある仕掛けに、好感度もうなぎのぼりでしょう。 他にもサイドや底部分にも印刷は可能なので、ぜひオリジナリティを追求したりと楽しんでください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ