グラフィックデザイン会社様の紙袋の事例をご紹介します【s-188】

グラフィックデザイン会社様の紙袋事例です。 和食店様がテイクアウトメニュー用にお使いになる紙袋だそう。 インパクトのある家紋のようなロゴがとても印象的で、さすがのデザインセンスを感じます。 言わずもがなの和風の雰囲気です。 定型寸法(小サイズ)で製作しました。 120mmとマチが広く安定した持ち運びが可能なサイズです。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 定型寸法(小サイズ)
業 種 グラフィックデザイン会社
枚 数 1000枚
製品単価/枚 60円〜
用 紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ250mm
印 刷 1色(ベタ塗り)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

デザイン次第で和紙のような味が出る晒クラフト紙

晒クラフト紙は、丈夫なクラフト紙を漂白して真っ白にした用紙です。 繊維が長いので印刷の再現力はやや劣る白紙ですが、今回は渋いロゴのデザインと相まってその独特な質感が良い味を出しています。 まるで和紙と錯覚しそうな雰囲気でしょう。

紙の種類を見る

馴染みの良い紙単丸ヒモで統一感をだす

紙素材にしかない優しい雰囲気がダイレクトに伝わる、紙単丸ヒモを使用しました。 細く華奢なシルエットなので、いい意味で存在感がなくグラフィックの邪魔になりません。 今回は印刷にも使われている白色を選ばれたので、更に馴染みがよくまとまっています。

手提げ紐の種類・取付方を見る

今現存の紙袋をより低コストで仕上げるなら、まず提げ紐から見直しをオススメします。 素材の質をワンランク下げるのはもちろんのこと、取り付け方法をOFJタイプに変えるだけでもかなり違います。 ご希望の予算などありましたら、お気軽にご相談ください。お見積りだけでも構いません。

ご利用いただいた紙袋はコチラ