石材店様の紙袋の事例をご紹介します【s-186】

創業100年以上もの歴史を誇る、石材店様の紙袋事例です。 ワンポイントで描かれているもみじのロゴや名前は、石材店様のものではなく葬礼が行われる市民ホールのものになります。 中に入れるものは葬祭に関する資料でしょうか。 特別寸法で製作されたので、サイズが固定された特別な何かを入れるのかもしれません。

オーダー頂いた紙袋の仕様

カテゴリ 特別寸法
業 種 石材店
枚 数 3000枚
製品単価/枚 30円〜
用 紙 片面晒クラフト 100g/㎡
サイズ 幅210×マチ70×高さ260mm
印 刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
 

紙袋に使用した素材

 

片艶晒クラフト紙で親しみ易い美しさを提供

平滑処理を片面だけに行っている、片艶晒クラフト紙を使用しました。 淡く自然で柔らかな光沢なので、嫌みにならず印刷を美しく魅せてくれます。 そのことから神社様や葬祭など厳粛な場で使用される紙袋なら、こちらは特にオススメでしょう。

紙の種類を見る

安価な紙単丸ヒモでコストを抑える

提げ紐の中で2番目に安価な紙単丸ヒモを使用しました。 葬祭の紙袋となると繰り返し使用してもらうのは難しいでしょう。 最も安価なPPヒモやチープな印象が懸念されるため、ある程度のデザイン性も兼ね備えつつコスパ重視で製作する場合にオススメの素材です。

手提げ紐の種類・取付方を見る

コスト重視で素材を選ばれたので、特別寸法にも関わらず単価は30円台~と最安値に近い価格が実現しました。 1色印刷でも色の濃淡など印刷テクニックで華やかなグラフィックを作り出すことが可能です。 単価を抑えつつハイクオリティは無理だと最初から諦めずに、一度お気軽にご相談ください。

ご利用いただいた紙袋はコチラ